peachtree audio logo
iDecco

生産完了、完売いたしました



“ピュア・デジタル”iPod ドックおよびESSセーバーDACを備えた世界初のチューブ・ハイブリ
ッド・インテグレーテッド・アンプ


“ピュア・デジタル”iPoddドック
事実上、今日のiPodドックの大半は“アナログ入力であるため、iPod の内部電源、DAC およ
びアナログ出力セクションを使用する事になりますが、iDecco の場合はこれと異なります。
iDecco は、11個のレギュレータ―電源を備えた内蔵DACへ“ピュア・デジタル”信号を直接
取り込んで使用します。 これにより、iPod がハイエンド・レベルのCDプレーヤーのような高
性能を発揮することが可能となりました。

idecco
iPodTMはアップル・コンピューター社の登録商標です


iDecco は、iPODから内蔵のESSセーバーDACにデジタル信号を直接取り込む最初のオー
ルイン・ワンiPodドックです。 取り込まれた音楽は、クラスA動作の真空管バッファーを備え
たプリ・アンプを通って、チャンネル当たり40W のハイカレント・アンプによって出力されます。


iDecco は、いわば次の5つの製品を1つにしたような製品です! 

1.“ピュア・デジタル”構成のiPodドック
2.インテグレーテッド・アンプ
3.クラスA動作のチューブ・プリアンプ
4.スタンド・アロンのマルチ入力DAC
5・クラスA動作のヘッドホン・アンプ


iDecco はさらにコンポーネント・ビデオ出力を備えており、iPod を使用して“新しいミレニアム
VCR”として機能します。 フラット・パネル・テレビあるいはモニターに接続すると、映画、テレ
ビ番組およびポッド・キャストを見ることができます。

D/Aコンバーター

iDeccoの心臓部であり、iPod および他のデジタル・ソースに新たな性能レベルをもたらすも
のは、最先端技術を備えたD/Aコンバーターです。 このDACは、2年間にも及ぶ開発と多
くの時間を費やした厳しいリスニングの結果、完成しました。 デジタル処理のためには、
ESS9006セーバーDACを採用しました。 新たに設計されたマルチ・レイヤーのDACボー
ド基板には、450以上のコンポーネントおよび11のレギュレータ―電源が装着されていま
す。 ESSセーバーDACの特許ジッター除去回路は、デジタル信号が高解像度24/96のア
ップサンプリング・プロセッサーを通る前に再びクロック処理を行います。 この処理は、ハイ
・レベルのジッターを持つほとんどのコンピューターおよびストリーミングまたはハード・ディス
ク・ドライブに基づく音楽サーバーにとって特に効果を発揮します。 ジッターは簡単に言うと
ソースとDAC間のデジタル・タイミングのエラーです。 ジッターがより低いほど、DACの音
は良くなります。 iDeccoのDACは再クロックされた信号を受け取り、それを最高24/96の
解像度にアップサンプリングします。 これにより、iPod をはじめとしたデジタル・ソースは、
ハイエンドCDプレーヤーの持つ高性能へと変貌します。 コンピューター、iPod のようなト
ランスポートの使用にによって生じた高いジッター成分でさえ、iDeccoの再クロック回路に
よってハイエンド・モデルと同様の低ジッターを実現し、素晴らしい音質となります。 iDecco
は驚異的な110dBのS/N比を実現し、その大幅に拡大されたダイナミックレンジは事実上す
べてのデジタル・ソースにおける音楽体験を全く次元の異なるものとします。

個々のデジタル入力はトランス結合され、コンピューターに起因するグラウンド・ノイズおよび
スイッチング電源に関連したノイズが除去されます。 USB接続を電気的に分離し、コンピ
ューターのスイッチング電源によって生成されたノイズを除去することによって、音質は大幅
に向上しました。

iDeccoは立派なスタンド・アロンのD/Aコンバーターです!
iDeccoはクラスAのライン固定出力を装備しており、切り替え可能な外部D/Aコンバーターと
して任意の現在のシステム、さらにはホーム・オーディオ・システムに加えて、どのようなデジ
タル・ソースにも対応して音質を改善します。 システムにPC、マック、アップルTVあるいは他
の音楽サーバーを加えることをお考えならば、iDeccoは、iDeccoは完璧なアップ・スケール
D/Aコンバーターとしてお役に立ちます。

プリアンプ・セクション
プリアンプ・セクションは30Ωの出力インピーダンスを備えた、クラスAチューブ・バッファーを採
用しており、チャンネル当たり40Wの出力が十分でない場合は、よりパワーのある外部アンプ
に接続することができます。 プリアンプ部は、圧縮されたデジタル音楽ソースの荒さを滑らか
にすると共に高い解像度を維持します。 iDeccoはコンピューター用にUSB入力、デジタル・ソ
ースのためにRCA同軸、光デジタル入力を各1系統を備え、テープデッキ、フォノ・アンプなど
ためのアナログ入力も1系統装備します。

ヘッドホン・ユーザーのために

iDeccoは今日利用可能な高性能なヘッドホン・アンプのいくつかと競合出来るほどの性能を
持つ“クラスAチューブ”ヘッドホン・セクションを備えています。 ヘッドホンが差し込まれると、
スピーカーの音はミュートされて、静かにしなければならない環境でも音楽が楽しむことがで
きます。 iDecooによるヘッドホン再生は非常にハイレベルな音がします。

完全なるデスクトップ・オーディオの実現

iDeccoは姉妹機Nova、Decco2と同様にデスクトップをハイエンド・レベルのオーディオ天国
に変えてくれます。 それは、USBケーブルを用いて、コンピューターとiDeccoを接続し、高性
能なスピーカーを使用するだけです。 



iDecco 主な仕様

パワーアンプ部 40W/chステレオMOS−FETアンプモジュール(6Ω、歪<1%
●シグマサーボ・コントロール(アンプから出力端子までダブル配線)に
 よりダンピング特性を改善。
プリアンプ部 ●三極管チューブ・ハイブリッド・デザイン(ステレオ6922使用)
●クラスAアウトプット・ステージ
出力電圧:6.5V/2.0V入力時
●出力インピーダンス:30Ω以下
●信号経路にポリプロピレン・コンデンサーを使用
ヘッドホン・アンプ部 ●ダイナミック型ヘッドホン用ドライブ・アンプ(プリ出力段と供用)
●周波数特性:DC〜100kHz(+/-0.1dB)
●電圧ゲイン:10dB
●最大出力電圧:7Vrms
●出力インピーダンス:30Ω以下
●最大出力:100mW/8Ω, 300mW/1,500Ω
●クラスAアウトプット・ステージ
●6922真空管を使用
D/Aコンバーター部 ●デジタル入力:iPOD x 1, USB x 1, 同軸RCA x 1, オプティカル x 1
●ESS9006セーバーDAC(特許ジッター除去回路搭載)
●24ビット/96kHz(最大)アップサンプリングESS9006DAC
●11のレギュレーター電源部
●クラスAアウトプット・ステージ(外部DACとして使用時)
●トランス・カップリング・デジタル入力によりグラウンドを分離
●電気的に分離されたUSB
●S/N比118dB以上
●マスター・クロックのジッター値:1pS
寸法/重量 363(w) x 127(H) x 356(D) mm (ボリューム・ノブ、スピーカー・ターミナルを含む  11.4kg
仕上げ・価格 グロス・ブラック \158,000.-(税別)
上記仕様は予告なく変更されることがあります、予めご了承ください。



Nova| Decco2 | ak associates top

Copyright (C) 2003-2014 ak associates All right reserved